外壁塗装の一括見積りサイトに要注意?その裏側・落とし穴を解説します!

かんたん見積もり
シミュレーション

MENU

KNOWLEDGE

外壁塗装の一括見積りサイトに要注意?その裏側・落とし穴を解説します!

この記事は約8分で読むことができます。

外壁塗装の一括見積りサイトに要注意?その裏側・落とし穴を解説します!

いざ外壁塗装業者を探そうとインターネットで検索すると、「一度の見積もりで複数業者から同時見積もり!」「ご成約祝金10万円プレゼント!」など、お客様と塗装業者をマッチングさせる見積もり比較サイト、もしくは一括見積もりサイトが数多くヒットします。
こういった一括見積もりサイトは、一度の問い合わせで同時に複数業者から見積もりがとれるといった便利なサービスです。
近年では塗装以外にも車の買取査定や引越し業者など、様々な業種で目にしますね。
一見するとお客様にとって非常に便利なサービスのように思いますが、実は大きな落とし穴があります。
こちらのページでは、外壁塗装の一括見積りサイトを利用する際に気をつけるべきポイントや、一括見積りサイトのメリット・デメリットを解説していきます。

ペイントGOから皆様へ

どんな業種でも目にする「一括見積もりサイト」
便利なサービスのようですが、実は利用する際には注意すべきポイントがたくさんあります!
結論からお伝えすると、外壁塗装の一括見積りサイトは利用しない方が得策です!

外壁塗装の費用が気になる方はかんたん見積もりシミュレーション 全国選りすぐりの塗装業者の中から、お近くの塗装業者を検索する

外壁塗装の一括見積もりサイトってどんなサービス?

外壁塗装の一括見積もりサイトは、一度の問い合わせ・見積もり依頼で同時に3〜5社程度の複数業者から見積もりがとれるというサービスです。
見積もりがとれる塗装業者の数はサイトによっても異なり、3社や5社など決まっているサイトもあれば、「最大◯社まで」と利用者の側で数を決めることができる場合もあります。

塗装業者側から見てみると、お客様から問い合わせが入るとサイトの運営会社から連絡が入り、お客様の情報を聞いて電話やメールで連絡をとります。
そして現地調査の日程を決め、実際に現地に伺って見積もりを作成します。
そうして複数の塗装業者の中から、最終的にお客様が一社を選ぶという流れになります。

パソコンやスマホから情報を一度だけ入力するだけで複数の塗装業者から連絡が入り、その中から自分が「これだ」と思う業者を選べるというのは非常に便利ではあります。
しかし現実は、連絡してくるすべての塗装業者が優良業者とは限りません
また、多くの方が複数の見積もりの中から一番安い塗装業者を選びがちですが、安い工事が必ずしも良い工事であるとは限らないのです。

外壁塗装の一括見積もりサイトはなぜ無料なのか?

外壁塗装の一括見積もりサイトはなぜ無料なのか?

一括見積もりサイトをサイトを見てみると、「優良塗装業者のみ登録」と書いてあるサイトが多いです。
しかし実際には、何を持って優良なのかを明記しているサイトはほぼ皆無です。
ちなみにペイントGOでは、登録されている塗装業者が何を持って優良なのかをしっかり記載しています。

ペイントGOの優良塗装業者の定義について

実は、外壁塗装の一括見積もりサイトのほとんどが、手数料を支払いさえすればどんな塗装業者であっても登録できてしまいます
それこそ、塗装職人歴がわずか2〜3年のスタッフしかいない塗装業者や、自社には職人が在籍しておらずすべてのご依頼を外注している営業会社まで、どんな塗装業者であってもです。
ペイントGOのように、「この基準を満たして無いので申し訳ありませんが〜」と登録を断るような紹介サイトはほぼ無いと言っていいでしょう。
つまり、一括見積りサイトはあくまでもお客様と塗装業者の窓口ではありますが、塗装業者の質は決して保証されていないのです。

外壁塗装の一括見積もりサイトは、ほぼすべてのサイトが無料で利用可能です。
ただし、無料で使えるのにはもちろん理由があり、その理由こそお客様にとってのデメリットになります。

一括見積もりサイトが無料で使える理由、それはサイト運営に必要な費用は登録している塗装業者が運営に支払う手数料でまかなわれているからです。
サイトを運営する以上経費がかかるのは当然ですし、それを登録業者から回収するのも言わば当然のことです。
しかし、その手数料に問題があるのです。

・一括見積もりサイト登録料:0円~300万円
一括見積もりサイトに登録する際、無料で登録できるサイトもあれば高額な登録手数料を徴収しているサイトもあります。

・月額費用:1万円〜10万円
毎月の月額費用・管理費用として、1万円〜10万円を徴収しています。

・案件の紹介料:1万円〜2万円 / 1件
皆様からのご依頼を紹介する度に、1件につき1万円〜2万円徴収しています。
月の案件数が10件の場合、その月の紹介料は10万円〜20万円になります。

・成約報酬:契約金額の20%程度
問い合わせが成約に至った場合、工事金額の約20%程度が成約報酬(バックマージン)として徴収されます。

このように、お客様側には料金が発生しない裏側で、これだけ多額のお金が動いているのです。
月に数件の見積もり依頼をもらったけど成約に至らなかった、という塗装業者の場合、何もしていないのに一括見積もりサイトに20万円前後支払うことになってしまいます。
また、せっかく成約となっても、工事代金の2割程度ものお金が成約報酬として運営会社に支払わなければなりません。
成約してもしなくても、塗装業者からは多額のお金が出ていってしまうのです。

塗装業者からすれば、この費用をどこからか捻出しなければなりません。
となると、必然的にお客様に提出する見積もり金額に上乗せするしかなくなるのです。
つまり、利用料自体は無料でも、周り回って高額な手数料を支払っているのは他ならぬお客様自身ということになるのです。

ちなみに、サイト内の「 よくあるご質問」の「どうしてすべてのサービスが無料なんですか?」にも記載していますが、ペイントGOの運営会社は自社でも外壁塗装・リフォームなど建築業に携わっている会社です。
そのため、そちらだけで充分会社経営ができているので多額の運営費用を必要とせず、登録業者の月数千円の会費で当サイトの運営が可能となっています。

一括見積もりサイトを利用されたことのある方であれば、「相場より安い見積もりを出してきた業者もいたよ?」と思われるかもしれません。
もちろんそれにも理由がありますので後述します。

外壁塗装の一括見積もりサイトが塗装業者を苦しめる?

外壁塗装の一括見積もりサイトが塗装業者を苦しめる?

外壁塗装の一括見積もりサイトに登録している塗装業者のすべてではありませんが、およそほとんどの業者が疲弊しています

上述のように、成約してもしなくても塗装業者は一括見積もりサイトの運営会社に多額の手数料を支払わないといけません。
単純に考えても、問い合わせ一件につき5社を紹介したとしても成約に至るのは1社のみ、残りの4社は何の利益も出ないまま案件の紹介料を支払わなくてはなりません。
一括見積もりサイトに登録している塗装業者の大半が、支払っている手数料に見合っただけの利益を得ていないのが実情なのです。

また、塗装業者からすると、自分のところに見積もり依頼が来たということは、他社にも見積もり依頼が来ているということであり、お客様の奪い合いになります。
お客様と電話が繋がったとしても、すでに他社からの電話対応に疲れ切っており、詳細を伝える前に断られたというケースも少なくありません。

さらに、奪い合いになるということは、他社より魅力的な提案でないと勝ち目が薄くなります。
本来であれば施工品質などにこだわるべきですが、どうしても相見積もりとなるとお客様同様に塗装業者も金額にばかり目がいってしまうものです。
そうなると、ただでさえ運営会社に多額の手数料を支払わないといけない上に、無理な値引きをして何としてでも契約に漕ぎつけようとするのです。

例えば、本来100万円必要な工事であれば、契約金額の20%程度を上乗せして120万円の見積もりを出さないと適正な工事はできません。
しかしそれだと競合他社に勝てないので、無理に大幅な値引きをして80万円で見積もりを出したとします。
お客様からすると魅力的な金額に見えますが、そこから20%程度を手数料として徴収されるので、手元に残るのは64万円。
いくら契約を結んでもらったからといって、本来必要な工事費用の3割以上も足りないのではまともな工事などできるはずもありません。
となると、なんとかして工事を終わらせよう、なんとかして少しでも利益を出そうとして、手抜き工事が始まってしまうのです。

一括見積もりサイトに振り回されて、塗装業者は営業の面でも経営の面でも施工の面でも疲弊しきっています。
皆様はこのように疲弊しきっている塗装業者に工事を依頼したいと思えるでしょうか?

外壁塗装の一括見積もりサイトのメリット・デメリット

前項でも一括見積もりサイトを利用するデメリットをお伝えしましたが、デメリットはこれだけではありません。
以下に一括見積もりサイトのメリット・デメリットをまとめてみました。

外壁塗装の一括見積もりサイトのメリット一覧

・競合同士で価格競争になりやすいので工事費用が安くなりやすい

一括見積もりサイトに登録している塗装業者は、なんとか契約に漕ぎつけようと必死です。
そのため、他社より少しでも安くしようと価格競争になりやすいという側面があります。
結果的に、ご自身で塗装業者に直接問い合わせて見積もりをとった時より安くなるケースも多いです。

ただし、安くしてくれるから優良業者という訳ではありませんし、外壁塗装は安いから良い工事では決してないという点には注意が必要です。

・自分で一社ずつ問い合わせる手間が省ける

一括見積もりサイトに問い合わせて住所や名前、電話番号などの個人情報を入力すれば、複数の塗装業者から連絡が来るので、自分で一社ずつ業者を探したり問い合わせる手間がありません
一括見積もりサイトが多く利用される理由として、一番のメリットではないでしょうか。

・断る際のストレス軽減

サイトによっては、塗装業者に断りを入れる際に連絡を代行してくれるところもあります。
成約率100%の業者など存在しないので、塗装業者からすると断られても当然、「そんなお気遣いは不要です」といった部分ではありますが、断る側からすると嬉しいサービスです。

外壁塗装の一括見積もりサイトのデメリット一覧

・問い合わせると営業電話が殺到する

一括見積もりサイトで個人情報を入力すると、その情報が複数の塗装業者に伝わって急いで塗装業者が電話をかけてきます。
その結果、お客様はたくさんの営業電話の対応に追われることとなり、毎回ゼロからの説明になります。
早い時には問い合わせの10分後には電話ラッシュが始まったりもするそうで、程度の低い業者であれば夜でも遠慮なく電話をかけてきたりもするそうです。

・紹介された塗装業者の数だけ現地調査への付き添いが必要になる

外壁塗装の見積もりを作成するためには、現地調査が必要になります。
一括見積もりサイトを利用すると一度で一気に複数業者を紹介されるため、短期間で業者の数だけ現地調査に立ち会わなくてはなりません。
室内へ立ち入ることは基本的にありませんので、「立ち合い不要」としている業者もいますが、現地調査はお客様と塗装業者が直接打ち合わせを行う大事な機会です。
極力立ち会った方が良いのですが、短期間で何度も何度も立ち会うとなるとやはりうんざりしてしまいます

・利用料は発生しないが、手数料は発生している

前項まででも説明しましたが、一括見積もりサイトはあくまでも広告媒体であり、登録している塗装業者にはいくつもの手数料が発生しています。
お客様の利用料としては0円でも、その分の費用は工事代金に上乗せされているか、見積もり金額からその分の費用を差し引いた工事費用でしか施工してもらえません

・優良業者である理由が明記されていない

ほとんどの一括見積もりサイトで「優良業者〜」「厳選した〜」といった表現が見られますが、その理由が明記されていません。
一括見積もりサイトは基本的に登録料さえ支払えば、職人歴が数年の技術の低い業者でも登録できてしまいます
運営会社からすれば登録料を払ってくれればどんな業者でも構わないので、塗装業者ごとの技術など把握していませんし、技術が低い・クレームが多いなどの理由で解約することもありません。
言ってしまえば、どんな業者が来るのかは運任せで、お客様が選ぶこともできません。
一括見積もりサイトは、優良業者も悪質な業者も玉石混交です。

また、見積もりを出してくる業者の中には、世間の費用相場より明らかに安い見積もり金額を提示してくる業者もいます。
しかし、外壁塗装は「安かろう悪かろう」が起こる工事です。
明らかに安すぎる見積もりは手抜き工事を疑うべきで、足場代を削ったり、見積もりに記載の塗料とは別の安い塗料を使おうとしたり、必要な工程を省こうとしている恐れがあります。
複数の見積もりを並べて比較検討するとどうしても安い見積もりに目が行きがちですが、相場より安すぎる見積もりを提示してくる塗装業者には注意が必要です。

・トラブルが起きても運営会社は関与しない

すべての一括見積もりサイトがそうとは断言できませんが、多くの一括見積もりサイトの運営会社は工事に対して無責任です。
お客様と塗装業者の間でトラブルが起こっても、「自分たちは紹介しただけです」と言って関与しようとはしません。
これは工事後に不具合が発覚した場合も同様です。
ペイントGOでは、万が一お客様と塗装業者の間でトラブルが起こった際は仲裁に入ったり業者に問いただしたりしていますが、それすらしない運営会社がほとんどです。
工事に関するトラブル・不具合の責任の所在がうやむやにされやすいのは、一括見積もりサイトを利用する大きなデメリットです。

外壁塗装の一括見積もりサイトを利用する際の注意点

外壁塗装の一括見積もりサイトを利用する際の注意点

ここまでお読みいただいた方には、一括見積もりサイトを利用するのはデメリットの方がメリットよりはるかに大きいというのがお分かりいただけたと思います。
それでも、工事費用の安さや手間を省けるといったメリットが魅力で、「やっぱり一括見積もりサイトを利用したい」という方もいらっしゃるかもしれません。
そういった方のために、一括見積もりサイトを利用する際に覚えておいていただきたい注意点をお伝えします。
本来、一括見積もりサイトを利用すること自体おすすめはできませんが、次のポイントを覚えておいていただくことで、手抜き工事やぼったくり工事の被害に遇うリスクを軽減できるはずです。

一括見積もりサイトの運営会社を確認する

繰り返しになりますが、一括見積もりサイトは複数の塗装業者を紹介してくれるサイトです。
しかし、「そもそも誰が紹介してくれてるのか?」という点はしばしばないがしろにされます。

サイトを覗いてみても、運営会社の情報が記載されていない、問い合わせの電話番号すら載っていないというサイトも多く存在します。
また、外壁塗装を含む建築業・リフォーム業に何ら関係の無い運営会社だったというケースも多いです。
建築素人の会社が何をもって、「この業者は優良業者です!」と紹介しているんだろう、といった話ですね。

一括見積もりサイトを利用する際は、登録している業者だけでなく、運営している会社は誰なのか?実在するのか?建築関係の会社なのか?まで併せて確認するようにしましょう

紹介された塗装業者はご自身でも調べる

「多くの人が利用してるサイトに登録してる業者なら大丈夫だろう」と鵜呑みにせず、ご自身でも紹介された塗装業者のことを調べてみましょう
最近では自社でホームページを持っている業者も多いですし、インスタグラムやツイッターなどSNSをやっている業者も多いので、調べれば何かしら見つかるはずです。
そこで、創業年数や代表者、施工実績や保有資格などを調べてください。

紹介された塗装業者にはお客様の個人情報が渡っていますが、どこの誰かもわからない業者に情報が渡り、そして家にやって来られるのは不本意だと思います。
大切な個人情報が渡った業者はどんな業者なのか、ご自身でも確認するようにしてください。
また、塗装業者のことを調べることは、業者選びにおいてもきっと参考になるはずです。

塗装業者の経験や実績を確認する

前項と繋がる話になりますが、塗装業者のことを調べる際には、経験や実績、保有資格なども確認してください
一括見積もりサイトを利用して契約を結んだ人に多いのが、「紹介してくれたサイトの担当がいい人だった」「見積もりサイトの窓口が親切だった」です。
しかし、これには注意が必要です。

どれだけ一括見積もりサイトの担当がいい人であっても、それが品質の良い工事とイコールでは決してありません。
契約を結ぶのは一括見積もりサイトではなく紹介された塗装業者ですし、実際に施工するのは紹介された塗装業者に在籍する塗装職人です。

その意味で、一括見積もりサイトの担当がどんな人間であろうと、対応がどれだけ丁寧であろうと、実際に施工する業者に経験や実績、技術がなければ話になりません
ホームページやSNSには過去の施工実績が載っている場合が多いので、塗装業者の実績には必ず目を通しておきましょう。

外壁塗装に関する予備知識をご自身でも身につけておく

一括見積もりサイトで一度に複数の塗装業者から見積もりをとると、次に頭を悩ませるのが各業者の出してくる見積もりの金額・内容がバラバラというケースです。
これは紹介サイトに限った話ではなく、相見積もりをとると少なからず発生する悩みです。

これは一例ですが、皆様もご存知のYahoo!知恵袋に掲載されていたお悩みです。

外壁塗装業者、また外壁塗装の種類、相場等について調べていますが、業者によって見積もり額に隔たりがありすぎて判断に困っています。

1社目
小計:¥1,671,400
消費税:¥133,712
合計:¥1,805,112

2社目
小計:¥1,053,980
消費税:¥84,318
合計:¥1,138,298

差額¥666,814

Yahoo!知恵袋より抜粋

どうして同じ塗装工事にも関わらず、こんなにも金額に差が出るのでしょうか?
悪徳業者による不当なぼったくり請求でない限り、金額に差が出るのには大きく分けて3つの要因があります。

・塗装面積の計測方法
・使用する塗料
・塗装箇所

これらをお客様の方で判断するためには、やはり知識が必要となります。
外壁塗装の見積もりに関して知っておきたい知識をまとめていますので、こちらもぜひご一読ください。

ご自身でも調べてみて、塗装面積や塗料の単価、塗装箇所が調べた数値により近い塗装業者の方が信用に足りる業者と言えるでしょう。
また上記について、塗装面積が記載されていない、使用する塗料名が記載されていない、塗装箇所が「一式」などでまとめられている見積もりに関しては論外です。
見積もりは塗装業者がお客様に対して、「当社は〇〇㎡の塗装工事を、〇〇の箇所には〇〇という塗料を使って施工します」と明記されているべきものです。
そんな見積もりに未記載な項目があったり、「一式」と曖昧にまとめたりする業者は、高額な塗装工事を任せるだけの信用に値しない業者ということになります。

曖昧な理由の大幅値引きを信じない

複数の塗装業者から見積もりをとると、中には「今日契約してくれたら〜」「モニター価格〜」「キャンペーン価格〜」といった様々な理由で値引きを提示してくる業者が出てくることがあります。
もちろん競合に負けないために値引きをしているというのも考えられますが、その額が30〜60万円といった大幅な値引きの場合は注意が必要です。

明確な理由もなくそんな大幅な値引きは通常あり得ません。
職人直営店・自社施工店でもそんな無理な値引きはしませんし、運営会社に手数料を支払わなければならない登録業者であれば尚更です。

大幅な値引きの裏には、「手抜き工事を前提として極端に安い金額を提示している」「実は元々それほど費用が必要ない工事に対して利益を乗せている」など必ず塗装業者側の思惑があります。
工事に必ず必要になる原価を下回るような金額を提示してくる業者は信用に値しませんし、お客様に対して嘘の説明をしていることにもなります。

大幅な値引きを提示された場合は、なぜそんな値引きが可能なのか根拠を明らかにすることが重要です。

外壁塗装の一括見積りサイトに要注意 まとめ

ここまでお読みいただいた方は、外壁塗装の一括見積りサイトを利用したいとは思われないでしょう。
しかし、中には「とにかく安い塗装業者を見つけたい」という方もいらっしゃるかもしれませんし、そういった方であれば一括見積もりサイトを利用するのも一つの選択肢です。
一括見積もりサイトであれば競合同士で費用が下がりやすいですし、その中から業者を選ぶのも簡単です。
しかし、外壁塗装は「安かろう悪かろう」であり、見積もり金額が安い業者に工事を依頼するとトラブルや施工不良が起こりやすいのもまた事実です。
一括見積もりサイトは手間の点ではたしかに便利ですが、外壁塗装に工事品質やアフターフォロー・保証を求める方は、ご自身でしっかりと地元密着型の塗装業者を探すことをおすすめします。
工事後10年以上に亘って住環境に大きく影響を与える外壁塗装、じっくりと時間をかける価値はあるはずです。

外壁塗装の費用が気になる方はかんたん見積もりシミュレーション 全国選りすぐりの塗装業者の中から、お近くの塗装業者を検索する
Introduction

この記事を監修した塗装職人

外壁塗装の豆知識を読んでいただきありがとうございます。

おつかれさまでした。
ここまでコラムを読んでいただきありがとうございます。
あわせてお読みいただきたい外壁塗装の豆知識をご紹介しますので、ぜひご一読ください。

全国選りすぐりの塗装業者の中からお近くの塗装業者を検索する
全国選りすぐりの塗装業者の中からお近くの塗装業者を検索する
お名前必須
郵便番号
住所必須
電話番号必須
メールアドレス必須
ご希望の連絡方法
電話 メール
案内を希望する職人数
1人 2〜3人 4人〜
ご相談・ご要望など
CATEGORY

外壁塗装の豆知識カテゴリー一覧

失敗しない外壁塗装!優良業者の選び方 外壁塗装の費用・相場・見積もりについて 外壁塗装の塗料・色選びについて 外壁塗装を行うべきタイミングや症状について きっと役に立つ!塗装に関する豆知識
KEYWORD

塗装に関する注目キーワード

WORKS

新着施工実績

お近くで評判の良い優良塗装業者を探す

お近くで評判の良い
優良塗装業者を探す

外壁塗装・塗装業者紹介に関するお問い合わせはこちら

無料問い合わせは
こちらから承り中

個人情報(電話番号・メールアドレス)不要の塗装のかんたん見積もりシミュレーション

個人情報(電話番号・メールアドレス)不要
塗装のかんたん見積もりシミュレーション

今すぐ無料
かんたん見積もり
TOP